基本情報

FPの仕事内容が知りたい

FPのお仕事

FPの仕事内容は、大きく分けて金融商品や不動産の売買にかかわる仕事、コンサルティング、セミナー講師や執筆活動などの3種類となります。これは独立系FPの話ですが、企業内FPならその会社の商品を「売る」ことが唯一にして最大の業務となります。いずれの業務を進める上でも、FPとしての専門知識を活用することがベースとなります。

①金融商品や不動産の売買にかかわる仕事

購入を検討するため、相談に来た顧客に対し、生命保険や株券、不動産などを、ファイナンシャル・プランニング的な考えから、顧客に合うものを提案し、そのための資金作りについても相談に乗ります。

②コンサルティング

その人の資産を守り、増やすためのプランニングを継続的にする仕事です。
顧問契約を結び、顧客と長期的な関係を築きます。個人的、社会の事情により変化が生じれば、それに応じて新たなプランニングをしていきます。

③セミナー講師や執筆活動

私がかつて参加したマネーセミナーの講師など、お金の使い方、貯め方について専門的知識を生かして人に教える仕事です。

セミナーの他に、FP講師や社員研修の講師をしたりもします。

執筆活動はFPを紹介する本を書いたり、雑誌のコラムを書いたりします。

おすすめ