勉強

ファイナンシャルプランナー2級は独学で合格できる?

先日、このサイトを読んで下さっている方から、「FP2級は、過去問さえしっかりやれば、独学でも合格できますか?」とメールをいただいたので、ちょっと独学について書いてみようと思います。

独学のポイントは「参考書選び」と「勉強計画」

ファイナンシャルプランナー2級は、独学でも十分に合格できます。二つのことだけ、しっかりやれば大丈夫です。
二つのこととは、「教材選び」と「勉強計画」。

「勉強計画なんてめんどくせ~」と思いました?はい、確かに勉強計画は面倒です。ついでに、教材選びも結構大変です。。
でも、通学や通信と比べて費用は、だんぜん安上がりです。通学なら10~15万円、通信なら5~8万円ぐらい。独学なら1万円以下で、参考書と問題集がそろえられます。

合否を分ける「教材選び」

先にも書きましたがファイナンシャルプランナー2級は、出題傾向がある程度決まっています。ひっかけ問題は少ないので、基本事項(過去問)を勉強しておけば余裕で合格できます。
ただ、試験範囲が広いので基本事項に的を絞らず、隅から隅まで勉強しようとすると、すごく時間がかかり、効率が悪くなってしまいます。
出題傾向にそって効率的に勉強するには、やっぱり、「教材選び」が重要です。

具体的な勉強計画の立て方

「独学でやるぞー!」と決意して、まず最初にやることは、「勉強計画表」をつくることです。
行き当たりばったりに勉強していたら、「試験までに、勉強終わんなかったーーー!!!」という恐ろしいことになりかねません。
計画を立てるための方法は4つです。

  1. 1日あたりの勉強可能時間をつかむ
  2. 1時間あたりの勉強量を知る
  3. 効率的な勉強の順番を考える
  4. 1週間に1日は空白の日を作る(予備日があれば安心!)

ちょっとコツが必要なのは(3)ですね。同じような勉強を長時間やっていると飽きてくるので、「問題演習を50分やったら、次は10分間暗記する」という感じで、できれば1時間ごとに勉強内容を変えると、集中&効率的に勉強が進められますよ。

独学に向いている人、いない人

独学に向いている人は、時間に余裕があって、コツコツと根気強く勉強が続けられる人です。逆に、時間に余裕がなくて「コツコツなんてしゃらくせ~。効率的にやろうぜ!」と思っている方は、独学には向いていません。

そんなときは、少しお金がかかりますが、通学が通信教育になるのかなと思います。
例えば通信教育なら、独学で400時間かかるとしたら、その半分の200時間ぐらいで合格できるといわれています。お金をとるか、時間をとるか、ですかね。

おすすめ